【楽曲紹介】2019年ヒットした曲 邦楽編

どうも、Magyです。

「今年のヒットってどの曲?」

という疑問にお答えします。

本記事の内容

今回は、2019年にヒットした曲を紹介していきます。

が、

最近はインターネット社会化が進みすぎて、流行する情報をあまり共有することがない中

これ流行ってたなぁ~」と思える曲のみを紹介した記事です。

Official髭男dism 「Pretender」

2019年現在最も勢いのあるバンドOfficial髭男dism

「ノーダウト」でインディーズアーティスト初の月9ドラマの主題歌を務めたり、

「Pretender」では、ストリーミングチャート18週連続1位など、

今後の活躍にも大きく期待できるバンドです。

米津玄師「馬と鹿」

大泉洋さん主演、TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として制作され、

ドラマの内容をかなり意識して作曲したそうです。

菅田将暉 「まちがいさがし」

米須玄師さんが作詞・作曲・プロデュースした「まちがいさがし

2017年『灰色と青(+菅田将暉)』でコラボして、

また一緒に何かやりたいとお互いに話し合って実現したみたいですよ!

米須さんは菅田将暉さんの事を考えすぎて、曲作りでスランプに陥るなど

色々苦労したみたいです(笑)

King Gnu  「白日」

じわじわ人気が高くなっていた「king Gnu」この曲で一気に売れましたね。

ボーカルの井口さんは、歌ってる時クールなのに、

素になると、かなり子供っぽくなるので

歌ってるときは「井口さん」素のときは「井口」って言われてるのが印象的です(笑)

演奏のレベルも高く、他のバンドとは違う音の空気感を持ったバンドですので、

今後の活動にも大きく期待です!

まとめ

意外と少なくなっちゃいましたが、

ヒットしたと言い切れるのは、紹介した楽曲のみと思っています。

読んでいただき、ありがとうございました。

Magy公式LINEアカウント

ブログの更新情報や最新音楽ニュースをお届けしています。

気軽に登録してみてください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>Magy公式LINEへ登録をお願いします!

Magy公式LINEへ登録をお願いします!

ブログ更新情報やLINE限定企画なども今後予定しているのでボタンを押して登録しておいて下さい!

CTR IMG