全然ハッピーな歌じゃない歌詞考察!あいみょん「朝陽」

  • 2020年10月9日
  • 2020年10月9日
  • 考察
  • 515view
バンド初心者
あいみょんの朝陽の歌詞の意味について
深く知りたい

という声にお応えします。

こんな人にオススメ!
  • 歌詞の内容を深く知りたい
  • 作詞の参考したい

タイトルの「朝陽」とは

「朝陽」と書いて「ちょうよう」と呼んでしまう方もいると思いますが「あさひ」と読むのが正しいようです。

「朝陽」がなぜ、この曲のタイトルになったかもこのブログを最後まで読んでいただければわかります。

それでは、よろしくお願いします。

歌詞と考察

曲名:あいみょん  「朝陽」
作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

1番

「今日はちょっと早いかもゴメン」 なんて言われましても
私遅かれ早かれ後悔するから 何でもいいよ もう何でも
どうでもいいよ もうどうでも ズタズタになってボロボロになって
どっかの公園の隅にでも捨てて下さい

愛されたい 愛されてみたい 愛されて 愛してみたい

Magy
愛されたいが、中途半端な関係に悩む主人公の心情を
ガンガンに表していて、
途中で私遅かれ早かれ後悔すると書かれてるという事は
それなりの経験があると解釈できますね。

「終電逃して何のつもり?」 って聞かれた恥ずかしさ
期待してないなんて言えないし というか分かってよ もう分かってよ
どうでもいいよ もうどうでも そうやっていっつも傷つけるんだ どっかの誰かさんはそうやって また明日

傷つけて 気づかないで 傷ついて キスせがんで
ダメね こんな私ではダメね

Magy
好きな人に好意をアピールするも逆効果を繰り返し、
自分に嫌気刺した状態まで陥ってるのがわかります。

2番

乾電池みたいな女だよ それは自覚しているし
度胸もない 包み込んでくれる故郷もない 今日もいない どうしようもない
どうでもいいよ もうどうでも ズタズタになってボロボロになった
心のシュレッダーの刃はもうガタガタだ

Mgya
ここで主人公が女性であることがわかりますね。
乾電池みたいな女とありますが、
「役目を果たしたら簡単に捨てられる」という意味が込められており、
要は「都合のいい女」であると自覚していて
これまでの孤独な経験も重なって
病んでしまっているのが一目瞭然です。

愛されたい 愛されてみたい 愛されて
愛してみたい 愛されてみたいだけの 欲望ならどんなときも

Magy
病んでる理由も「だだ愛されたい」という
一部の人にとっては、たわいのないことであるのが
切ない。

3番

貴方の事が好きだった いや今でも好きです好きです 好き
気持ちの悪い自分を殴りたい
少し痛い大切なとこ 心臓あそこ どこ そこ それが痛むの
嫌いじゃない痛み ダメね こんな私ではダメね

Magy
彼がダメな男とわかっていても
「好き↔嫌い」と揺らぎ、
情緒不安定でハッキリしない自分に嫌気を刺す。
このあたりにあいみょんらしさを感じますね。

始発待ちベンチ どっちの方向かも分からぬままに
ただまだ逢いたい 痛い痛い痛い あの感触をまだ確かめて痛い

愛されたい 愛されてみたい 愛されて 愛してみたい
傷つけて 気づかないで 傷ついて キスせがんで 愛されたい
愛されてみたい 愛されて 愛してみたい 愛されてみたいだけの

欲望ならどんなときも

Magy
彼と会いたいという欲望にとらわれ、
彼と過ごした始発待ちのベンチで
ひたすらに彼からの愛を求めてます。

タイトルの「朝陽」は、『始発待ち=朝陽が昇る時間』

という意味合いでつけられたのではないかと僕は思っています。

まとめ

悪い恋愛にハマっていく女性のリアルな気持ちを、脱力感のあるアップテンポな曲調で表現するというギャップが凄く面白いですね。

「平和だけがすべてじゃない」と思わせてくれる、あいみょんの詞の世界観だとても素敵です。

読んでいただき、ありがとうございました。

Magy公式LINEアカウント

ブログの更新情報や最新音楽ニュースをお届けしています。

気軽に登録してみてください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>Magy公式LINEへ登録をお願いします!

Magy公式LINEへ登録をお願いします!

ブログ更新情報やLINE限定企画なども今後予定しているのでボタンを押して登録しておいて下さい!

CTR IMG