絶対知らないと損!少し高額だけどコストパフォーマンスが良いベース3選

「少し高額なベースが欲しいけど、どれ買えばいいか教えて欲しい!」

という声にお応えします。

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は、

少し高額なベースを購入したいけれど、何を買えばいいかわからないと悩んでいる人に向けて書いた記事です。

初めて高額な楽器を買おうと思っている方にオススメのベースを各メーカーに分けて紹介させていただきます。

Fender

Fenderベースの中で一番オススメなのは、OKAMOTO’Sのベーシストであるハマ・オカモトさんのシグネイチャーモデルです。

ハマ・オカモトさんがメインとして愛用している1968年製のFender Precision Bassがモチーフ。「ありそうでなかった弾き易いプレシジョン・ベース」をテーマに、ジャズベーススタイルのスリムネックが採用されています。

Magy
実際に楽器屋で弾いてみた事あるのですが、
演奏しやすく、音の伸びが非常に良くて、
10万でこのクオリティは凄すぎると思いました!

↓レビュー動画も載せときます↓

Ibanez

Ibanezのベースでコストパフォーマンスが良いと人気のSRシリーズ!
POP、Jazz、METALなど色んなジャンルのバンドを掛け持ちする人に一番オススメです!
Magy
僕もここ数年
Ibanezのベースを
メインで使用していますが
ゴリゴリな音から丸い音まで
幅広く音を作りやすいです!

↓試奏動画も載せときます↓

Ibanez SR675-SKF

Ibanez  Bass Workshop SRMS805-DTW

FUJIGEN

もうFUJIGENの作る楽器はどれも作りもしっかりしていて音も良く。

スティーヴ・ヴァイがインタビューで 「80年代、ハリウッドのギターショップで300万円とかするビンテージストラトとかを片っ端から弾かせてもらったことがあったけど一番良かったのが6万円ぐらいの日本製のストラトだった」と語るほど!!

ベースも同様に、たくさんのプロミュージシャンが「この価格でこの音はありえない」と絶賛するものばかりです!

↓有名アーティストがFUJIGENを語る動画↓

まとめ

この記事で紹介させていただいたものは、すべて買っても間違いなく後悔しません。
どうかこの記事が、あなたの知識が広がるきっかけになってくれれば嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました。

Magy公式LINEアカウント

ブログの更新情報や最新音楽ニュースをお届けしています。

気軽に登録してみてください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>Magy公式LINEへ登録をお願いします!

Magy公式LINEへ登録をお願いします!

ブログ更新情報やLINE限定企画なども今後予定しているのでボタンを押して登録しておいて下さい!

CTR IMG