【女性アーティスト紹介】アイドルの固定概念を壊したアイドル 2010年代編

「カッコいい女性アイドルを知りたい」

という声にお応えします。

本記事の内容

本記事では「アイドルに興味あるけど、誰から聴いたらいいかわからない」

という方にかなりオススメの記事になってます。

この記事を読むことで、「アイドル音楽も悪くないな」となるはずです。

最近のアイドルは、

色んな方法で「ん?アイドルだよね?」と思わせてくれるような

アーティストが増えてきて見てて楽しいですよ。

AKB48みたいに、「ルックスが良くかわいらしい」というのが、

今までのアイドルの必要な固定概念でしたが、

今回は、そんな固定概念をぶっ壊してくれたアイドル達を紹介させていただきます。

本人達にリスペクトの気持ちを込めて、執筆します。

欅坂46

彼女たちの魅力は、

クオリティの高いライブパフォーマンスと、

今まで売れていた「明るいアイドル」というスタイルからかけ離れた
平手 友梨奈さん(通称:てち)のカリスマ性、

(色んな嫌な思いをして、大人嫌いになったり、表情が暗くなったという事は有名で
カリスマと呼ばれるのも、ご本人は嫌がるかもしれません。)

そして孤独で、反骨精神のある歌詞(秋元康さん作詞)

すべて、今までの「アイドルらしさ」という固定概念をぶっ壊した

楽曲から闇と孤独を感じる事ができるカッコいいアイドルです。

BiSH

楽器を持たないパンクバンドとして存在する「BiSH」(※アイドルです。)

振り付けは全てメンバーのアイナ・ジ・エンドさんが担当されていて、

メンバー全員汗だくなって、独特な振り付けを踊りながら熱いライブをするのが、

かなり印象的です。(ツッコミどころも多いのも印象的)

この「リズム」という曲は、

アイナ・ジ・エンドさんが2016年に喉の手術をする時に

作曲した楽曲であり、(歌詞はモモコグミカンパニーさん)

「手術したら声終わっちゃうな…」「なにかを残したい」という思いが込められた

本人にとっての、かなり大切な楽曲思われます!

BABYMETAL

今や世界的人気の「BABYMETAL

アイドルが神バンドという演奏力が高いプロ中のプロの楽器隊をバックに

メタル楽曲で踊り、歌うという衝撃的なスタイルで活動しています。

Nirvanaのドラムであり、現在Foo Fightersのボーカルを務める

デイヴ・グロールさん等、数多くの大物アーティストから高い評価を受けており、

過去にはRed Hot Chili Peppersとツアーをまわったりするなど、

世界が驚くようなニュースを次々と生んでいく「BABYMETAL

今後の活躍も楽しみです!

眉村ちあき

業界人から「天才」と言われる程の実力の持ち主です!

自身で株式会社を立ちあげ、代表取締役社長でもあり、

作詞・作曲も全て眉村ちあきさん本人が手掛けており、

ギターをはじめて3日である程度弾けるようになり、1週間後には初ライブをするなど

行動力の塊みたいな人です。

ライブがとにかく面白くて、

はじめて眉村ちあきさんを見る人でも、思わず笑顔になるような楽しくなるような感じで、

即興で曲を作ったり、電車の中や銭湯の中でライブしたりします!

まとめ

2010年代後半のアイドルは、ホントにおもしろかったです。

彼女たちの今後の活動にも期待ですが、

これから来る2020年代のアイドル達がどうなるかも期待ですね!!

読んでいただき、ありがとうございました。

Magy公式LINEアカウント

ブログの更新情報や最新音楽ニュースをお届けしています。

気軽に登録してみてください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>Magy公式LINEへ登録をお願いします!

Magy公式LINEへ登録をお願いします!

ブログ更新情報やLINE限定企画なども今後予定しているのでボタンを押して登録しておいて下さい!

CTR IMG