【作曲理論】音楽の視野を広げたうえで、曲と向き合おう

「作曲において必要な理論や知識が欲しい」

という方に向けて記します。

本記事の内容

音楽理論は必要か

時代の変化

音が古くなる原因

日本と海外の違い

次流行るかもしれない音楽

について記してます。

筆者である僕は、ほとんど音楽理論を知りません。

ですが、歴史に残るような音楽を作る為に色々研究してきました。(今も続いてます)

研究で明らかになったことをお話するのですが、

あなたは、「自分はどんな作曲家になりたいんだろう?」と考えながら、

この記事を読んで下さい。

よろしくお願いします。

音楽理論は必要か

音楽理論は必要かどうかで、悩む事があると思います。

理論ガッチガチで曲を作るか、完全に感性のみで曲を作るか

ぶっちゃけこれはそんなに悩む事でもなく、どっちも大切です

理論に偏りすぎると、感性を殺してしまいますし、

感性に頼りすぎて、行き詰った時は理論が助けてくれます。

要は、感性で考える事も、理論で考える事もどちらも大切です。

 

たまに、理論をぶっ壊す人が現れるのですが、

Green Day 「Wake Me Up When September Ends」

この曲のサビの頭のコード進行が、

C➡Cm

なのですが、このコード進行は音楽理論的にはありえないコード進行であり、

見事に常識を破った革命的なコード進行となっております

理論に縛られすぎないのも大切というのを教えてくれる一曲です。

時代の変化

ここ数十年で音楽は異常な進化を遂げてます。

数百年クラシックがメインで聴かれる音楽だったのに、

1800年代はジャズが生まれ、

1950年代以降にロック、ラップ、テクノポップが一気に現れたうえに、

ジャンルの混合するという新しいアイデアが出放題の時代でした。

2010年代には、EDMとダブステップがまた新たなジャンルとして流行しだしました。

1950年代以降から、たった70年でこんなに新しい音楽が生まれたのはハッキリ言って異常です。

時代は、70年か80年のペースででサイクルすると言われてますが、

1970年代後半に現れたYMOのような電子音楽が

2010年代にEDM・ダブステップとしてまた現れてると考えると、

音楽は40年ペースでサイクルしてることになります。

音が古くなる原因

昔の曲とか聴いてると、「音古いなー」と思った事あるんじゃないでしょうか。

原因は、電気を使ったデジタルサウンドだからです。

エレキギター、シンセサイザーなどのデジタルサウンド

音の進化が激しい為、音を聴いただけでどの時代の音楽ある程度わかってしまいます。

 

逆に古くならない音は、

アコースティックギターや、オーケストラの楽器など

一切電気を使わないアナログサウンドです。

クラシックが何百年と聴かれる音楽なのも理解できるんじゃないでしょうか。

水や、風などの自然の音も勿論アナログサウンドです。

 

マイクも電気通してるよ?という意見があると思います。

たしかに昔に比べると最近の音源のマイクで拾われた音は、

耳の近くで音が鳴っているように聴こえる進化を遂げてますが、

昔と比べ音の距離が縮まっただけなので音自体が古くなったと解釈はできません

日本と海外の違い

日本人はサビありのキャッチーな音楽を好みます。

対象的に海外はノリがいい音楽を好みます。

これはもう完全に文化の違いです。

例をあげるなら、

「AIさんの「ストーリー」のようなローテンポの歌メロ重視の曲は、

海外ではヒットしません。(もちろん良いと思う人はもちろんいるはずですが)

逆に、アリアナ・グランデさんの「7 rings」ような曲は日本でヒットしません。

あくまでヒットするかしないかという全体的な話で、

1人1人がケータイというメディアを持った今、各業界で流行る事はあると思います。

次流行るかもしれない音楽

2020年代は、インストの曲が流行ると思ってます。

理由は、2010年代でEDMとタブステップの流行により、

歌が主役」という固定概念がなくなり、「楽器が奏でるメロディーが主役」でもいい

という概念が新しく生まれたからです。

 

日本では、EDMとタブステップのヒット曲はあまりないという声があると思います。

あくまで僕の解釈ですが、

元号が令和に変わったことをきっかけに、日本の音楽は大きく進化すると思ってます。

こちらも理由をあげますと、

前回1989年に、昭和から平成に変わり1990年代に入ると同時に、

なにが起きたの?と思ってしまうレベルで日本の音楽は進化しています。

例をあげると、

1994年にリリースされたhideさんの「DICE」

1998年にリリースされた同じくhideさんの「ピンクスパイダー」

たった4年で何があった?(笑)と思ってしまうほどに

「ピンクスパイダー」はバンドサウンド、電子音、ヴォーカルのマイクも今風の音楽に近づいた感じがします。

このような進化が令和時代に起こるのではないかと、僕は思っています。

まとめ

5年前の自分が喉から手が出る程欲していた情報を記しました。(笑)

時代は今大きく変わろうとしています。

ONE OK ROCKが出したアルバム「Eye of the Storm」

米須玄師さんが出した「海の幽霊」を聴いたとき、それを感じました。

読んでいただき、ありがとうございました。

 

Magy公式LINEアカウント

ブログの更新情報や最新音楽ニュースをお届けしています。

気軽に登録してみてください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>Magy公式LINEへ登録をお願いします!

Magy公式LINEへ登録をお願いします!

ブログ更新情報やLINE限定企画なども今後予定しているのでボタンを押して登録しておいて下さい!

CTR IMG