上原大史(WANDS)って誰?そもそもWANDS再結成の理由は?謎に迫ってみました!

今回は、

WANDSの新しいボーカルってどんな人?そもそもWANDS再結成の理由は?

という声にお応えします。

本記事の内容

TVアニメ「名探偵コナン」の新しいオープニングテーマとして

Twitterでトレンドに入ったりなど、最近よく話題になるWANDS

そんなWANDSの第5期ボーカルを務める上原大史さんについて記事を書いていきます。

この記事を読めば、上原大史さんに対する謎が少し解けるはずです。

では、よろしくお願いします。

上原大史

1990年代前半を中心に活躍した
伝説のロックバンド・WANDSが再始動することが話題となっていますが、

第5期の新ボーカルに抜擢された上原大史さんの謎が多いので
深堀してみましょう!

MVでボーカルを務めてるのが上原大史さんです!

大魔神
ちょっとV系の匂いを感じるイケメン!

プロフィール

そんな上原大史さんですが、

生年月日・出身地などそのプロフィールは公開されておりません!

その理由は、彼が掛け持ちでヴィジュアル系バンドをやっているからでしょう。

−真天地開闢集団−ジグザグ

−真天地開闢集団−ジグザグ というバンドでボーカルを務めている

命-みこと-と名乗る人が上原大史さんです!

−真天地開闢集団−ジグザグ というバンドは設定が色々ある感じのバンドであり、
身近な感じを出さない事にも徹してるので、

下手にプロフィールを公開すると−真天地開闢集団−ジグザグに影響が
出かねないので、それがプロフィール非公開の理由でしょう!

大魔神
WANDSの時と比べるとギャップすごっ!

WANDSの再結成の理由

WANDSの再結成のきっかけは、意外にもDAIGOさんらしいです。

DAIGOさんがWANDSのヒット曲
「もっと強く抱きしめられたなら」をカバーしたことにより、

ファンとスタッフからWANDS再結成を望む声が強くなったらしいですよ!

再結成のストーリーをザックリまとめると、

DAIGOさんがWANDSのヒット曲
「もっと強く抱きしめられたなら」をカバー聴いた
プロデューサー、スタッフのWANDS再結成に対するモチベーションがあがり、
ボーカリストとして高い評価を得ていた上原大史さんをWANDSに引っ張ってきた。

という感じです。

まとめ

WANDSの売り出し方が、本気でまたヒットを狙ってる感じもあるので

今後のWANDSに期待しちゃいますね。

僕は−真天地開闢集団−ジグザグも好きなので、両方応援します!

読んでいただき、ありがとうございました。

Magy公式LINEアカウント

ブログの更新情報や最新音楽ニュースをお届けしています。

気軽に登録してみてください。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
>Magy公式LINEへ登録をお願いします!

Magy公式LINEへ登録をお願いします!

ブログ更新情報やLINE限定企画なども今後予定しているのでボタンを押して登録しておいて下さい!

CTR IMG